mimasuakiko (3).jpg
AKIKO MIMASU 顔写真.jpg

三桝 明子 (Akiko MIMASU)

彫刻家 (Sculptor)

人の「内面」をテーマに木や土の素材を使って,主に頭部や手の一部を制作。

つくられていない見えない部分を,自由に想像し,楽しんでほしい。

 

Main works are the parts of the head and  the hands . Materials are wood and ceramic.  The theme is "something in feelings" .

I hope you freely imagine the invisible parts which are not made and enjoy it.

 

高知出身,広島在住

born in Kochi ,and now live in Hiroshima ,Japan

日本美術家連盟会員(Japanese Artists Association.Inc.)

mimasu art time ~アトリエ&ワークショップ&コレクション雑貨の店~ 経営

​コンセプト (concept)

  -アートをともに楽しむ-《想像参加型アート・空間共存アート》

 

 人間の持つ「内面」・秘められた「感性」,木や土の持つ「温もり」・「生命観」,そんなテーマや素材を大切にしながら制作。「全体」ではなく「部分」を造形し,造られていない「部分」,見えない「内面」を,鑑賞者が自由に「想像」し,イメージを加え「創造」に「参加」,空間の中で像との「共存」を楽しむこと,そんなことができる作品づくりを模索しています。

木彫,陶彫で制作。

-Enjoy art together- "Imagination participation type art / space coexistence art"

 

Created while valuing the themes and materials such as the "inside" of human beings, the hidden "sensitivity", the "warmth" of wood and soil, and the "view of life". The viewer freely "imagines" the unmade "part" and the invisible "inside" by modeling the "part" instead of the "whole", adds an image, and "participates" in the "creation" of the space. We are looking for ways to enjoy "coexistence" with the statue and create works that can do that.

Produced with wood carving and ceramic carving.

​画歴 (profile)  ◆個人 ◇グループ

高知出身広島市在住

1987年

◇『二人展』(小島画廊・広島)

1996年

◇第4回ひろしまナイト美術大賞展 優秀賞受賞(’01,’02同)

1997年

◇第5回ひろしまナイト美術大賞展 大賞受賞

1998年

◆個展(星ヶ岡アートヴィレッヂ・高知)
◇『ハノーバーとヒロシマの美術交流展Ⅱ』(広島県民ギャラリー・広島)

1999年

◇第51回広島県美術展彫塑部門 奨励賞受賞
◇第28回現代日本美術展立体部門 入選 (東京都美術館ほか)

2000年

◇第6回公募「広島の美術」 「みんなが選ぶベスト賞」受賞
◆個展(はつかいち美術ギャラリー・広島)
◇『ハノーバーとヒロシマの美術交流展Ⅲ』(ギャラリーKUBUS・ドイツ)

2001年

◇第7回公募「広島の美術」優秀賞受賞

2002年

◇『広島の今・女性作家の鼓動』(東広島美術館・広島)

2003年

◆個展(ギャラリールネッサンス・スクエア・兵庫)

2004年

◆『樹の声展』(海田町ふるさと館・広島)
◇『3/36 EXHIBITION』 毎月3人12ケ月=36人  (Art Space HAP・広島)
◇第17回チャリティーのためのミニアチュール展(ギャラリールネッサンス・スクエア ~(現在))

2005年

◇第7回現代作家展(ギャラリールネッサンス・スクエア・兵庫)

2006年

◆『HUMAN CHESS』(ギャラリー椿GT2・東京)
◇『ドローイングの現在2006』(ロードサイドミュージアムXa104・広島)
◇『連鎖・感応』-・・今・・―(賀茂鶴酒造株式会社吉富蔵敷地内・広島)

2008年

◆八千代の丘美術館 第7期入館作家 (広島)
◇第8回現代作家展(ギャラリールネッサンス・スクエア・兵庫)

2009年

◇エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ウルトラ002」(スパイラル・東京)

2011年

◇第9回現代作家展(ギャラリールネッサンス・スクエア・兵庫)

2014年

◇第10回現代作家展(ギャラリールネッサンス・スクエア,2005年 第7回~)

2015年

◆『ART FACE』(アトラクト・ラルゴギャラリー・高知)

2016年

◆『ART FACE』(ラピスギャラリー・広島)
◆『ART FACE』(ここちComfort Gallery 器・広島)

2017年

◆個展(ギャラリールネッサンス・スクエア・兵庫)
◆『ART FACE』(ギャラリー椿GT2・東京)
◇第11回現代作家展(ギャラリールネッサンス・スクエア・兵庫)

2018年

◆個展(ラピスギャラリー・広島)
◇第6回新県美展・招待出品(広島県立美術館・広島)
◇Art Wave Exhibition vol.51 ~創造のイノベーション~(レクトヴァーソギャラリー・東京)
◆『littie different life』個展(ここちComfort Gallery 器・広島)

2019年

◆オフィス展示・3ヵ月 (株式会社システムアリカ・東京)
◇廿日市市市制施行30周年記念企画展出品 (はつかいち美術ギャラリー・広島)
◆八千代の丘美術館TOKUBETU企画展【H・I棟】三桝明子展(八千代の丘美術館・広島)
◇鞆の浦deART 2019(Vol.8)出品(後山山荘,トモテツバス車内・広島)
◇『年を象る ~干支(子)展~』(ギャラリーうずめ・東京)

2020年

◇第12回現代作家展(ギャラリールネッサンス・スクエア・兵庫)
◇『年を象る ~干支(丑)展~』(ギャラリーうずめ・東京)

2021年

◆個展(ラピスギャラリー・広島)
◆『Artist×Architect×Gallerist ギャラリーコラボレーション企画・建築を楽しむアート』個展
                (ここちComfort Gallery 器,GALLERY森×hako ・広島)​                
◆個展(ギャラリー うずめ・東京) 
◇鞆の浦deART 2021(Vol.9)出品(静観寺・広島) 
◇『装幀画展~文学とアートの出逢い』(パレットギャラリー・東京)
◇日本美術家連盟会員(Japanese Artists Association.Inc.)
◆『mimasu art time ~アトリエ&ワークショップ&コレクション雑貨の店~』起業
◇『年を象る ~干支(寅)展~』(ギャラリーうずめ・東京)

2022年

◆◇『 C 〜アートの灯(ともしび)〜』(ポートアート&デザイン津山・岡山)
個展『彫刻と暮らす日々』(広島三越) 
『二人展』(アンクル岩根ギャラリー・岡山) 
第50回記念 広島彫刻会展・招待出品(広島県立美術館県民ギャラリー・広島)
『年を象る ~干支(卯)展~』(ギャラリーうずめ・東京)

2023年(予定)

◇『装幀画10周年記念展 文学とアートの出逢い 
   ~高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の選抜作家による装幀画展~』(パレットギャラリー・東京)
◆個展(空時間ギャラリー・高知) 
◆個展(ギャラリー うずめ・東京) 
◆個展(ここちComfort Gallery 器・広島)

『年を象る ~干支(辰)展~』(ギャラリーうずめ・東京)
【パブリック コレクション】
高知県土佐清水小学校『卒業制作』(高知)
 八千代の丘美術館(広島)

SNS で
つながろう

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
mimasuakiko (FB).jpg