形と色の魅力 模様と金箔

【色の持つイメージ】

 白・・・純粋 誠実 幸福 はじまり 勝利 正義感 etc.

金・・・永遠 貴重 輝き 才能 成功 豊かさ 勝利  etc.


【形(模様)の持つ意味】

 一人ひとりの個性の表現として 模様をそれぞれの作品につけていますが

 調べたら面白いので いろいろな模様を使ってみたい 


「模様」は、装飾の意味に加えて、縁起の良いものや宗教的儀礼や魔除けなどの護符のような意味を持たせて表されてきました。 日本古来の模様はデザイン的にすばらしいだけでなく、五穀豊穣、開運福徳、子供の成長、家族の健康や長寿、学業成就、家内安全、子孫繁栄、芸能の上達などの人々の思いを添えています。  (インターネットより)

 これは よく使う金箔 

左の小さな竹製(竹は金箔がくっつかないから適している)のピンセットは 私の手作り

料理用の竹串を削って作っています とっても便利

ETO FACE 子(鼠)  ≪白と金の模様≫ 干支のシリーズ作品

今年は 2020年 オリンピックイヤー 白(星) 金(メダル) はピッタリかなぁ

毎年 この色でスタートしたいので 続けます!


HOME

© 2016 by MIMASU. 

Hiroshima-shi ,JAPAN