HOME

© 2016 by MIMASU. 

Hiroshima-shi ,JAPAN

 ひとりごと 

NPOひろしまインターネット美術館

November 08, 2016

NPOひろしまインターネット美術館に登録させていただきました。広島のいろいろな作家さんが掲載されていて,刺激になります。作家活動を頑張っていこうと思います。

絵画から彫刻まで,いろいろな分野の作家や作品紹介,また,広島でのいろいろな展覧会の紹介が,常に更新されています。毎日チェックしたいなと思います。

​職場の彫刻の森長先生に教えていただきました。ありがとうございました。(*^_^*)

磁器土とブロンズ釉

September 03, 2016

 

この夏「やってみたいこと」ということで、磁器土にチャレンジしてます。

ルーシー・リーの作品が、陶芸というよりも彫刻に見えて大好きなので、ブロンズ釉にチャレンジです。

素人なので、逆に「何でもあり!」で楽しいです。

これは、土笛(鳥)で、ピーという音がでます。2cmほどの小さなものです。

実験ということで、部屋にある小さな七宝焼の窯で焼いてみました。1250度までは、上がらないので焼く時間を延長でのチャレンジでした。しかもブロンズ釉の生がけ・・・幸い今回は割れず、色も好みの色だったので嬉しいです。

木彫と違って、炎の力で、完成が読めないので難しい制作だなとも思います。

部屋の棚に・・・

September 01, 2016

 

 

 

部屋の片隅にある棚の上・・・

隣に、時計が置いてあるので、時々目をやる場所なのでしょう。​

どんな心の対話をしているのでしょうか・・・

個性的・・・💛 玄関とのこと

September 01, 2016

 

 

 

いろいろアレンジしながら、玄関に飾ってくれています。

この写真は、ラインでの報告写真です。

こちらも、その報告が楽しみです。 (*^_^*)

飾るのはどこでも大丈夫 ♡ in Kochi

May 03, 2016

 

 

高知の母が、たくさんの思い出の写真の中に一緒に飾ってくれていました。

 

違和感なく、静かにそこにいました。

旅立ちの季節 その2 (S様邸にて) in Hiroshima

April 05, 2016

 

 

居間の素敵な場所に、置いていただきました。

 

励みになります。

 

ありがとうございます。 (*^_^*)

旅立ちの季節 その1(H様邸にて) in Hiroshima

March 31, 2016

 

 

身近において、楽しんでいただけることの幸せ。

 

感謝です。

 

我が家にいた時と、また違った表情。巣立っていった感覚です。

今年度の2つの個展が終了

March 08, 2016

 

8月の高知での2週間と2~3月の広島での1週間、「ART FACE」というタイトルで個展をさせていただきました。大学時代の4年間は、塑像に没頭し、社会人になって彫像をつくるようになっていました。自分は「木の作家だ」と決めつけて、制作をしていた自分を、もう一度、白紙にもどし、新しい素材にも向き合ってみようと思った作品たちでした。

 

 会場で、たくさんの方々に作品を見ていただき、お話を聴いていただき、そして、いろいろな想いを語っていただき、素敵な時間をいただきました。次へのエネルギーもいっぱいもらったので、頑張っていこうと思います。

 

 次の個展は、来年の冬の姫路です。少しでも成長していけたらと思います。

再会・想い出・感謝

February 28, 2016

 

個展の初日、11時から19時まで、ほとんど途切れることなく、たくさんの方が足を運んでくださいました。

川沿いのお洒落なラピスギャラリーに作品を並べることができ、それぞれの方がその空間を楽しんでくださったように感じました。あっという間に8時間が過ぎた一日でした。

 

初めて教員になった時の懐かしい教え子や最近の教え子、お世話になった保護者や先輩、同僚、アートの先輩や恩師などなど・・・。その一人ひとりとの想い出がよみがえり、時空をいったりきたりする不思議で素敵なひと時でした。

 

また、facebook 等で感想などを載せていただいたり・・・、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

(*^-^*)

まるでさびた鉄 !?

February 13, 2016

 

 

 

失敗してもいい。やってみよう。土を変えて,焦げ気味に焼成。

 

一見さびた鉄のような素材感・・・。いろいろ試すと楽しい。

 

次は,どんなことをしてみようかなぁ・・・!

いつもより温度を高めにして焼いてみた・・・

February 09, 2016

 

 

個展まで,あと少しになってきました。作品もう少し増やします。

 

いつもの温度より,20度あげて(それでもまだ低温の部類ではありますが)焼成してみました。

焦げてしまいました。(手前の作品,後ろはいつもの温度)

個人的には中国の兵馬俑的な掘り出した感で,アンティークさが出て,好きかも・・・

 

さて,会場ではどのような反応か,楽しみな・・・不安な・・・。

 

こられた方は,感想をお聞かせくださいね。  (*^-^*)

Please reload